ニュース

「道徳」めぐり企画展 京都市学校歴博

 京都市学校歴史博物館は16日から、明治時代以降の小学校の道徳教育を振り返る企画展を実施する。「近代日本の道徳教育」と題し来年4月15日まで同館で開催。第二次世界大戦期まで、教科書、写真などの資料を通して振り返る。
 関連イベントとして3月10日には京都産業大学の柴原弘志教授が「いのちを問う」を主題に講演。命を生かす道徳教育について話す予定。3月3日と18日には、同館学芸員がこの企画展について解説。「昔の道徳教育は良かった」「昔の道徳教育は良くなかった」という視点ではなく、「昔の道徳教育はこうだった」ということを史料に基いて具体的に話すという。
 これらの関連イベントの... (2017/12/15) もっと詳しく...


一覧を見る

Q&A(相談室)

新着質問

一覧を見る

回答の多い質問

一覧を見る